セルジオ・ペレスの2020年09月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス 「レッドブルF1からオファーがあれば絶対に受ける」

2020年9月29日
セルジオ・ペレス 「レッドブルF1からオファーがあれば絶対に受ける」
セルジオ・ペレスは、レッドブル・ホンダF1でマックス・フェルスタッペンのチームメイトになるというオファーがあれば“間違いなく”受けると語る。

レーシング・ポイントF1から放出されることが正式に発表されて2週間。F1ロシアGPのパドックではセルジオ・ペレスが2021年にハースF1との事前合意に達したとの噂がパドックを席巻した。

セルジオ・ペレス、F1シート喪失も「ベッテルに恨みはない」

2020年9月25日
セルジオ・ペレス、F1シート喪失も「ベッテルに恨みはない」
セルジオ・ペレスは、2021年のアストンマーティンF1のシートを奪われることになったセバスチャン・ベッテルに対して恨みはないと主張する。

2014年のフォース・インディア時代からチームに所属していたセルジオ・ペレスだが、今シーズン限りでシートを失う形となった。現時点ではハース、アルファロメオと競争力で劣るチームへの移籍か、インディカーへの転向が選択肢とされている。

ストロールのクラッシュでペレスにアップグレードを導入できず?

2020年9月22日
ストロールのクラッシュでペレスにアップグレードを導入できず? / レーシング・ポイントF1
レーシング・ポイントF1は、ランス・ストロールのF1トスカーナGPの大クラッシュにより、F1ロシアGPで2台のマシンにアップグレードを投入するために、身を粉にして働かなければならないと認める。

ムジェロ・サーキットで開催されたF1トスカーナGPでは、サイドポッド、フロア、フロントウイング、エンジンカバー、プレーキダクトといった今季初の大幅なアップグレードを持ち込んだが、1台分しか用意できなかったため、チーム内でランキング上位のランス・ストロールにのみ搭載された。

セルジオ・ペレス 「来年強いと分かっているチームを離れるのは悔しい」

2020年9月20日
セルジオ・ペレス 「来年強いと分かっているチームを離れるのは悔しい」 / レーシング・ポイントF1
セルジオ・ペレスは、レーシング・ポイントF1が2021年に競争力のあるF1パッケージを持っていることを知っているため、チームを離れるのは“少し悔しい”と認める。

先週、セルジオ・ペレスは今シーズン限りで7年間所属したチームから離脱することを発表。チームは来年からアストンマーティンF1にブランド変更され、後任として4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルが加入する。

F1:カルロス・サインツ、セルジオ・ペレスの放出劇に憤り

2020年9月18日
F1:カルロス・サインツ、セルジオ・ペレスの放出劇に憤り
マクラーレンF1のカルロス・サインツは、セルジオ・ペレスがレーシング・ポイントF1を追い出されたことに憤りを感じており、F1は才能だけでは不十分であることを示していると述べた。

セルジオ・ペレスは、F1トスカーナGP前に今シーズン限りでレーシング・ポイントF1は離れることを発表。4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルに自信のシートを明け渡す。

マクラーレン、セルジオ・ペレスのインディカーでの起用に興味

2020年9月13日
マクラーレン、セルジオ・ペレスのインディカーでの起用に興味 / F1ニュース
マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、セルジオ・ペレスにインディカーのシートを提供することにオープンな姿勢を見せている。

セルジオ・ペレスは、2021年のセバスチャン・ベッテルの加入によって今シーズン限りでレーシング・ポイントを離脱することが決定。来季はアルファロメオとハースのF1シートに関連付けられている。

レッドブル・ホンダF1、セルジオ・ペレスの起用を完全否定

2020年9月12日
レッドブル・ホンダF1、セルジオ・ペレスの起用を完全否定
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、セルジオ・ペレスをレッドブルのフィールドに連れ込むことを除外。自分たちのタレントプールに固執していくと語った。

セルジオ・ペレスは9月9日(木)にレーシング・ポイントを離脱することが発表され、入れ替わりでチームに加入することが発表されたセバスチャン・ベッテルに代わってドライバーマーケットの主役に躍り出た。

セルジオ・ペレス、ライコネンとの接触に1グリッド降格ペナルティ

2020年9月12日
セルジオ・ペレス、ライコネンとの接触に1グリッド降格ペナルティ / F1トスカーナGP
レーシング・ポイントF1のセルジオ・ペレスは、F1トスカーナGPのフリー走行2回目のキミ・ライコネン(アルファロメオ)との接触に1グリッド降格ペナルティを科せられた。

FP2の終盤、キミ・ライコネンが1コーナーでターンインしているところにピットから出てきたセルジオ・ペレスが接触。ライコネンはスピンしてグラベルへと飛び出した。

セルジオ・ペレス 「放出は発表の数時間前に電話で伝えられた」

2020年9月11日
セルジオ・ペレス 「放出は発表の数時間前に電話で伝えられた」 / レーシング・ポイントF1
セルジオ・ペレスは、レーシング・ポイントF1を今シーズン限りで放出されることを9月9日(水)夜の発表の数時間前まで「誰も何も教えてくれなかった」と明かした。

セルジオ・ペレスは9日(水)にソーシャルメディアを介して、2020年シーズン限りでフォース・インディア時代から7年間をともに過ごしてきたチームを離れることを発表した。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム