セルジオ・ペレスの2012年09月のF1情報を一覧表示します。

マクラーレン 「セルジオ・ペレスはもはやペイドライバーではない」

2012年9月30日
セルジオ・ペレス マクラーレン
マクラーレンのチーム代表マーティン・ウィットマーシュは、セルジオ・ペレスはもはや“ペイドライバー”ではないと述べた。

大富豪カルロス・スリムが率いるテルメックス(Telmex)の支援を受けてザウバーでF1キャリアをスタートさせたセルジオ・ペレス。

現在テルメックスはザウバーのスポンサーを務めている。

セルジオ・ペレス:F1日本GP プレビュー

2012年9月29日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、F1日本GPへの意気込みと鈴鹿サーキットについて語った。

セルジオ・ペレス (ザウバー)
「鈴鹿サーキットは本当に好きだ。去年初めて走ったけど、本当に楽しかった。予選でトラブルがあって17番手からのスタートだったけど、8位でフィニッシュした。シンガポールは期待以下だったので、日本で僕たちのクルマがこれまでと同じように良いことを期待している。僕たちは高速コーナーで強いはずだ」

マクラーレン、セルジオ・ペレスとの契約を発表

2012年9月28日
セルジオ・ペレス
マクラーレンは、2013年からセルジオ・ペレスと複数年契約を結んだことを発表した。

マクラーレンは、2013年からセルジオ・ペレスがジェンソン・バトンのチームメイトとして加入することを発表。

噂されているルイス・ハミルトンのメルセデスAMG移籍は確実となった。

セルジオ・ペレス、マクラーレンからの接触を否定

2012年9月21日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、2013年の契約についてマクラーレンから接触があったとの噂を否定した。

ルイス・ハミルトンがメルセデスに移籍した場合の後任として、マクラーレンがセルジオ・ペレスに接触したとの噂が広まっていたが、セルジオペレスはそのようなアプローチは受けていないと述べた。

F1イタリアGPで2位表彰台を獲得したセルジオ・ペレスは、「今の僕のような立場で、ポイントを争ったり、時々表彰台に上がるような良い結果を出すと、決まって噂が始まるものだ」とコメント。

マクラーレン、セルジオ・ペレスに接触との報道

2012年9月17日
マクラーレン セルジオ・ペレス
マクラーレンが、ルイス・ハミルトンの後任候補としてセルジオ・ペレスに接触したと Mail on Sunday が報じている。

ルイス・ハミルトンとマクラーレンとの現在の契約は今シーズン末で終了となり、エディ・ジョーダンがハミルトンのメルセデス移籍の可能性を主張したことにより、ルイス・ハミルトンの去就と関連したドライバーの移籍に注目が集まっている。

セルジオ・ペレス:F1シンガポールGP プレビュー

2012年9月15日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (ザウバー)
「シンガポールGPは、驚異的なトラックで独特なスケジュールで開催される非常に特別なレースだ。夜にレースをして、夜に生活する。かなり長いアジア・ラウンドの第1ラウンドでもある。今後、移動量はかなり増えてくる」

フェラーリ会長 「セルジオ・ペレスはフェラーリにはまだ早い」

2012年9月13日
セルジオ・ペレス フェラーリ
フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長は、セルジオ・ペレスは2013年にフェラーリに加わるにはまだ早いと考えている。

フェラーリの育成プログラムの一員であり、今季ザウバーで3度の表彰台を獲得しているセルジオ・ペレスは、2013年のフェリペ・マッサの後任に名前が挙げられている。

ザウバー 「ペレスのフェラーリ移籍にはもっと経験が必要」

2012年9月12日
セルジオ・ペレス
ザウバーのモニーシャ・カルテンボーンCEOは、セルジオ・ペレスがフェラーリのようなチームで結果を出せるようになるには、もっと経験を積む必要があると考えている。

セルジオ・ペレスは、F1イタリアGPでフェラーリの2台を抜き去り、ルイス・ハミルトンを猛チャージ。今季3度目の表彰台となる2位フィニッシュをしたことで、フェラーリ移籍報道が再熱した。

セルジオ・ペレス、2位表彰台に「信じられない」 (F1イタリアGP)

2012年9月9日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1イタリアGPの決勝レースで、2台のフェラーリを抜き去り2位でフィニッシュ。今季3度目となる表彰台を獲得した。

「僕とチームにとって素晴らしいレースだった」とセルジオ・ペレスはコメント。

「モンツァでチームのために表彰台を獲得できるなんて信じられない気分だ。非常に特別だ」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム