パスカル・ウェーレイン ザウバー
パスカル・ウェーレインは、今シーズン限りにF1シートを喪失する可能性が高そうだ。

Bild は、パスカル・ウェーレインが今シーズン末にザウバーのシートを失うことになると報道。ザウバーのオーナーはマーカス・エリクソンと密接な関係にあり、もうひとつのシートには、フェラーリとの新しいエンジン契約の一環として、アントニオ・ジョビナッツィもしくはシャルル・ルクレールが座るとされている。

パスカル・ウェーレインは、メルセデスのサポートを受けているが、2018年にメルセデスのエンジンを搭載したチームに空席はない。

「僕は5ポイントの全てを獲得してきた」とパスカル・ウェーレインは Bild にコメント。

「予選でもエリクソンに対して8対2で僕が勝っている。これ以上僕にできることはある?」

BlidBlick は、パスカル・ウェーレインの2018年の選択肢として、DTMへの復帰、もしくはフォーミュラEへの参戦を挙げている。

パスカル・ウェーレインは、2015年にメルセデスでDTMタイトルを史上最年少で獲得。だが、メルセデスは2018年限りでDTMから撤退し、翌年からフォーミュラEに参戦することを決定している。

関連:フェラーリ、ザウバーをジュニアチーム化へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / パスカル・ウェーレイン / ザウバー