Wシリーズ 小山美姫
女性ドライバーのみで争われる新たな国際レーシングシリーズ『Wシリーズ』が開幕。ホッケンハイムで第1戦が行われ、日本人ドライバーとして唯一参戦している小山美姫は7位入賞を果たした。

ホッケンハイムで行われた開幕戦。ウェットコンディションで行われた予選で小山美姫は18名中16番手と最後列からのスタートとなったが、決勝では印象的なレースをみせ、7位入賞を果たして6ポイントを獲得した。

優勝はMRFチャンピオンのジェイミー・チャドウィック。2回のプラクティスでトップタイムを記録し、予選でも2番手にほぼ2秒差をつける圧倒的な速さを見せていたチャドウィックは、オープニングラップで2番手に順位を落とすも、セーフティカー後のリスタートでリード奪い返すと徐々にリードを広げてトップでチェッカー。Wシリーズの記念すべき初ウィナーとなった。

Wシリーズ 開幕戦 ホッケンハイム 結果
1.ジェイミー・チャドウィック
2.アリス・パウエル
3.マルタ・ガルシア
4.ベイスク・フィッセール
5.サラ・ムーア
6.ファビアンヌ・ウォーレウンド
7.小山美姫
8.タスミン・ペッパー
9.ゴーシャ・レデスト
10.ケイトリン・ウッド
11.ジェシカ・ホーキンズ
12.エスミー・ホーキー
13.セイバー・クック
14.ナオミ・シッフ
15.ヴィッキー・ピリア
16.シー・ホルブルック
RT.エマ・キミライネン
RT.メーガン・ギルクス

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連