【動画】 セバスチャン・ベッテル、単独スピンと危険なコース復帰
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1イタリアGPで単独スピン。コース復帰の際に危険な方法で戻ったとして10秒のストップ&ゴーペナルティを科せられ、ポイント圏外の13位でレースを終えた。

4番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテルはオープニングラップでニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)に抜かれるが、翌周のターン1で抜き返して4番手でレースを進める。

だが、5周目にアスカリシケインで単独スピン。コースに強引に戻ろうして後続のランス・ストロールと接触。10秒のストップ&ゴー・ペナルティを科せられた。

接触されたランス・ストロールもコース復帰を焦ったことで、後続のピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)にコース外への回避行動を取らせることになり、ドライブスルーペナルティが科せられた。

レースではチームメイトのシャルル・ルクレールが優勝。ドライバーズランキングでもルクレールに上回られて5位に転落。イタリアメディアからの批判は強まることになりそうだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1動画 / フェラーリ / セバスチャン・ベッテル / F1イタリアGP