F1 ダニエル・リカルド カルロス・サインツ
F1イギリスGPのレース前にダニエル・リカルドが、カルロス・サインツに“急所攻撃”を仕掛けた。

F1イギリスGPのレース前、地元Movistarのインタビューを受けていたカルロス・サインツ。そこにダニエル・リカルドがやってきて股間を攻撃して走り去っていった。すかさず、サインツはリカルドを追いかけて蹴りを入れている。

レースでは、セーフティカーが完璧なタイミングで入ったカルロス・サインツがダニエル・リカルドの前に出て6位でフィニッシュしている。

カルロス・サインツは「カルマ(自業自得)だね。(僕の右の玉はレースのラスト10周でもまだ痛かったよ)」とコメント。

共にレッドブル出身のダニエル・リカルドとカルロス・サインツは、今でも仲がいいようだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | ダニエル・リカルド | カルロス・サインツJr.