F1 ロマン・グロージャン
ハースF1チームのロマン・グロージャンが、F1フランスGPの舞台となるポール・リカール・サーキットを解説する動画をF1公式サイトが公開した。

近年、ポール・リカールは、F1ではテストトラックとしては使用されてきた。非常によく考えて設計された素晴らしいサーキットレイアウトであり、とはいえ、パワーユニットのパワーが必要なサーキットであることは間違いない。

ミストラル・ストレートではパワーユニット(PU)の性能がオーバーテイクのカギを握るため、注目のポイントとなる。

動画では母国グランプリとなるフランス出身のロマン・グロージャンが、オンボード映像をもとにコースへのアプローチについて語っている(英語)



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | ロマン・グロージャン | F1フランスGP