F1動画の2017年09月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 F1マレーシアGP フリー走行3回目 ダイジェスト

2017年9月30日
マレーシアグランプリ
F1マレーシアGPのフリー走行2回目が30日(土)にセパン・インターナショナル・サーキットで行われ、キミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムを記録した。

2日目となる土曜日の天候は曇り。現地時間14時、気温31.8℃、路面温度47.3℃、湿度53.7%と熱帯ならではの高温多湿なコンディションでフリー走行3回目はスタート。

【動画】 F1マレーシアGP フリー走行2回目 ダイジェスト

2017年9月30日
F1 マレーシアグランプリ
F1マレーシアGPのフリー走行2回目が29日(金)にセパン・インターナショナル・サーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムを記録した。

ウェットコンディションだったフリー走行1回目から2時間半後、サーキットはドライコンディションへと回復。気温は28.9℃、路面温度は38.7℃まで上昇した。

【動画】 ロマン・グロージャン、外れた排水溝の蓋で大クラッシュ

2017年9月30日
F1 マレーシアグランプリロマン・グロージャン ハースF1チーム
F1マレーシアGPのフリー走行2回目に、ロマン・グロージャン(ハース)が浮き上がった排水溝のカバーによってタイヤがバーストし、ウォールにクラッシュするという事故が発生。セッションはそのまま終了することとなった。

29日(金)、現地時間15時からドライコンディションでスタートしたフリー走行2回目。だが、残り21分のところでロマン・グロージャンが右リアタイヤをバーストさせてウォールにクラッシュ。セッションは赤旗中断となった。

【動画】 F1マレーシアGP フリー走行1回目 ダイジェスト

2017年9月29日
F1 マレーシアグランプリ マックス・フェルスタッペン
F1マレーシアGPのフリー走行1回目が29日(金)にセパン・インターナショナル・サーキットで行われ、ウェットコンディションのなかマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップタイムを記録した。

現地時間11時に開催が予定されていたフリー走行1回目だが、開始直前に豪雨が直撃したことでセッション開始は30分延期され、60分のセッションに短縮となった。開始時の気温は24℃、路面温度28℃。

【動画】 F1シンガポールGP ディレクターズカット

2017年9月22日
シンガポールグランプリ F1
フォーミュラ1公式サイトが、2017 第14戦 F1シンガポールGPの映像を再編集したディレクターズカットを公開した。

F1初のナイトレースとして開催されたF1シンガポールGPも今年で10回目。レース直前に大雨がマリーナ・ベイ・市街地コースに降り注ぎ、10年で初めてウェットコンディションでレースはスタートした。

【動画】 F1シンガポールGP:スタート時クラッシュの3名のオンボード

2017年9月20日
シンガポールグランプリ セバスチャン・ベッテル マックス・フェルスタッペン キミ・ライコネン
F1シンガポールGPのスタート直後にクラッシュした、セバスチャン・ベッテル、マックス・フェルスタッペン、キミ・ライコネンのオンボード映像をF1公式サイトが公開した。

F1シンガポールGPのスタート直後、セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネン、マックス・フェルスタッペンが接触、フェルナンド・アロンソも巻き込み、最終的に全員がリタイアした。

【動画】 フェルナンド・アロンソ、抜群のスタートも … もらい事故

2017年9月20日
フェルナンド・アロンソ マクラーレン ホンダF1 シンガポールグランプリ
マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソのF1シンガポールGPのスタート時のオンボード映像をF1公式サイトが公開した。

8番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソは、アウトサイドに移動。中央でフェラーリ2台とマックス・フェルスタッペンの接触事故を避けるカタチになり、5つポジションを上げて3番手で1コーナーに進入していた。

【動画】 F1シンガポールGP 決勝 ダイジェスト

2017年9月19日
シンガポールグランプリ
2017年のF1世界選手権 第14戦 シンガポールグランプリの決勝が17日(日)にマリーナ・ベイ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝した。

10回目の開催で初めてウェットレースとなったF1シンガポールGPはスタートから波乱。フロントローのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、そして、2列目から好スタートを切ったキミ・ライコネン(フェラーリ)が1コーナー手前で接触。

【動画】 フェラーリ2台とフェルスタッペンが1周目にクラッシュリタイア

2017年9月18日
シンガポールグランプリ
F1シンガポールGPの決勝で、フェラーリの2台とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がクラッシュにより1周目でリタイアした。

F1シンガポールGPの決勝はスタートから波乱の展開となった。決勝前に降り出した雨により、10年で初めてウェットレースとなったF1シンガポールGP。フロントローのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とマックス・フェルスタッペン、そして、2列目から好スタートを切ったキミ・ライコネン(フェラーリ)が1コーナー前に接触。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム