MotoGP ヨハン・ザルコ KTM
MotoGPに参戦するKTM・レーシングは、昨年5月に2019年からの2年契約を締結し、2018年11月のオフィシャルテストからファクトリーチームに合流したヨハン・ザルコとの間で契約2年目となる2020年シーズンに関して、プロジェクトを継続しないことを決定。19年シーズンの残り8戦に全力を尽くすことを発表した。

第11戦オーストリアGPまでに22ポイントを稼ぎ、KTM勢の3番手となる総合18位に位置するヨハン・ザルコは、「2020年はKTM・ファクトリー・レーシングと一緒に参戦しない。これは難しい決断だった」とソーシャルメディアを通じてコメント。

「世界でベストな仕事をする機会があり、僕は表彰台を目指して笑顔でレースがしたい! プロフェショナルとして、2019年の残りのシーズンに集中し、ベストを尽くし、スキルを向上させることに努めよう!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: MotoGP