MotoGP アプリリア アンドレア・イアンノーネ
MotoGPに参戦するアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、アンドレア・イアンノーネとの2019年から2年契約を結んだことを発表。5月17日に契約を更新したアレイシ・エスパルガロとの体制が決定すると同時に、今季起用するスコット・レディングは、契約満期に伴い、シーズン終了後にチームとのパートナーシップが終了することになった。

28歳のイタリア人ライダー、アンドレア・イアンノーネは、今季6戦を終了して総合7位につけている。

アンドレア・イアンノーネは、2017年からスズキからMotoGPに参戦していたが、2018年末の契約満期に伴い、パートナーシップを終了することを発表していた。

アプリリアのレーシングマネージャー、ロマーノ・アルベシアーノは、「非常に才能のある速いライダーであることを今シーズン実証したイアンノーネを起用します。彼の加入は、MotoGPのプログラムに対するピアッジオ・グループとアプリリアの成長が約束されることの表れであり、我々のバイクは、有効な技術的な基盤に頼ることができることを証明しました」とコメント。

「我々は次戦カタルーニャGPから18年シーズンに集中する必要があり、チームは決して休まず、懸命な仕事を継続します。成長を続けたいです。RS-GPを相応しいところに持って行きたいです。まだ先は長いです」

「スコットには、彼のプロフェショナルな姿勢と高いレベルの約束に対して感謝したいです」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: MotoGP