ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、F1にむけての次のステップに関心を向け始めている。

シューマッハという姓だけでなく、父親のミハエル・シューマッハが重傷からの回復にまだ苦しんでいることもあり、ミック・シューマッハには強烈なスポットライトが浴びせられている。

現在、17歳のミック・シューマッハは、昨年カートからシングルシーターに移行し、今年はイタリアのF4シリーズをプログラムに加えた。

ラウジッツで開催されたドイツF4では、母親のコリーナとマネージャーのザビーネ・ケームが見守る中、ポールポジションを獲得し、レース1だけでなく、レース2でも優勝するという印象的なパフォーマンスをみせた。

そして今、ミック・シューマッハ、次のステップとしてF3について考え始めている。

マックス・フェルスタッペンは、ヨーロッパF3からF1へと昇格し、ほぼ無名といっても過言ではない状態からスターダムに駆け上がった。

「確かに、次のステップはF3だ」とミック・シューマッハは Kolner Express にコメント。

「競争力は本当に高い。それが次のステップだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミック・シューマッハ / F3