ミック・シューマッハ フォーミュラ2
ミック・シューマッハが、プレマ・レーシングから2019年のFIA フォーミュラ2選手権に参戦することが発表された。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハ(19歳)は、今年ヨーロッパF3選手権にプレマから参戦し、8勝、7回のポールポジションを獲得してチャンピオンを獲得。2019年はF2にステップアップすることになった。

ミック・シューマッハは、プレマとの長年のパートナーシップを継続することになる。

「来シーズン、プレマとFIA F2に参戦するのを本当に楽しみにしている。技術的な経験とドライビングスキルをさらに改善したいと思っているので、僕の見解では競技的に論理的なステップだ」とミック・シューマッハはコメント。

「僕にとってプレマと一緒にF2に進むのは非常に明確なことだった。チームとして一緒に僕たちが成し遂げてきたこと、特に今年の僕たちの発展具合にはプレマ・ファミリーに感謝してもしきれない」

「アブラビでのF2テストで走ることを本当に興奮している」

プレマのチーム代表レネ・ロシンは「2019年の我々のF2オペレーションにミックを迎えることを誇りに思う。彼は非常に才能があり、献身的なレーサーだ。彼と一緒に仕事をするのは喜びでり、一緒にこのアドベンチャーを開始するのが待ち切れない」

「この選手権は新車の導入によって特にルーキーにとってその学習曲線は簡単なことではない。だが、我々はミックはそれを成し遂げるために必要な成熟とスキルを兼ね備えていると思う」

「我々は彼のキャリアの次の章を開始することに興奮しており、その一部となれることを嬉しく思っている」

ミック・シューマッハは今週の木曜日から行われるF2のポストシーズンテストでF2マシンでの初走行を行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ | F2