F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハが、2019年シーズンで着用するヘルメットを披露した。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハは、昨年、ヨーロッパF3選手権でチャンピオンを獲得。今年はプレマからF2に参戦する。

また、今年はフェラーリの育成プログラムである『フェラーリ・ドライバー・アカデミー』に加入。父親が黄金時代を築いたフェラーリでF1ドライバーを目指す。

ミック・シューマッハの2019年のヘルメットは、これまでのイエローとグリーンのカラーリングを踏襲。シルバーのラインや背面にドイツ国旗のカラーリングを入れるのは父親であるミハエル・シューマッハのデザインだ。また、頭頂部には父親の7回のF1ワールドチャンピオンを表す7つの星も入れられている。

そして、額の部分にはフェラーリ・ドライバー・アカデミーのロゴが新たに入れられている。

フェラーリ・ドライバー・アカデミーへの加入は、今シーズン、ミック・シューマッハにインシーズンテストでF1マシンを走らせる機会を与えると考えられており、過去のフェラーリのジュニアドライバーと同じようにカスタマーチームのアルファロメオやハースを走らせる可能性が報じられている。

ミック・シューマッハ 2019年 ヘルメット①ミック・シューマッハ 2019年 ヘルメット②ミック・シューマッハ 2019年 ヘルメット③

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ | ヘルメット