F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハのF1にむけた次の動きは、まもなく明らかになるだろう。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハは、先週末のホッケンハイムで2018年のヨーロッパF3選手権のチャンピオンを獲得。来季の活動に注目が集まっている。

「次の冒険が何かをやっと考えることができる」とミック・シューマッハは La Gazzetta dello Sport にコメント。

2019年のトロロッソ・ホンダでのF1デビューも噂されるミック・シューマッハだが「F1の準備ができているか? 僕としては、段階的に進めていって、しっかりと準備する方が好ましい」とコメント。

「正しい決定を行うことが常に重要だ。今後数週間で決定を下すことになるだろう」

「全てのドライバーがF1にいることを目標にしている。最高峰のクラスだし、最高の状態でそこに立つことが最善だと思う」

「僕たちはいくつかのチームと話し合っているし、一緒に来年のベストな戦略を練っていくつもりだ」

ミック・シューマッハは、2019年はF1ではなく、ART Grand PrixからF2に参戦することが濃厚だと考えられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ