ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ
ミック・シューマッハは、彼の父ミハエル・シューマッハについての沈黙を破り、7度のF1ワールドチャンピオンである父は“僕のアイドル”だと語った。

18歳になったミック・シューマッハは、今年プレマからF1への登竜門となっているヨーロッパF3選手権に参戦する。

「僕のアイドルは父だ」とミック・シューマッハは RTL にコメント。

「シンプルに彼はベストだからね。僕のモデルだよ」

ミック・シューマッハは、自分のゴールは、父であるミハエル・シューマッハが成し遂げた業績と肩を並べることだと語った。

「僕のゴールはF1チャンピオンになることだ」

ミック・シューマッハは、すでにメルセデスのブランドアンバサダーとして仕事をしているが、フェラーリの若手ドライバープログラムに加入することにもオープンな姿勢を見せている。

「当面は自分のやり方でやっていく。将来、何がもたらされるか見てみるつもりだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ