F1 メルセデス アブダビGP
メルセデスは、今週末のF1アブダビGPで論争となっていたホイールリムを使用するようだ。

メルセデスは、今年初めに穴と溝が設けられたリアホイールを導入。しかし、フェラーリはリムの穴が空力パーツに関するレギュレーションに違反しているとしてFIA((国際自動車連盟)に抗議していた。

そのため、メルセデスはホイールの穴をシリコンで埋めて対応していた。

「金曜日にテストして、予選とレースで穴を空けた状態で使うかどうかを決定する」とメルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフはコメント。

「シーズン中はこの問題についての紛争を避けたかった。フェラーリはデザインを気に入らないようだったし、我々はFIAから許可を得ていたが、チャンピオンシップの運命を法廷で決めることは望まなかった」

「チャンピオンシップの全てが決したことで、チャンピオンシップの結果に影響を受けることなく、それについて論じることができる」

関連:2018年 F1アブダビGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / F1アブダビGP