メルセデス
メルセデスは、コンストラクターズ選手権のタイトル獲得のボーナスとして、F1スタッフに総計700万ポンド(約12億円)のボーナスを支給するようだ。

700名強のメルセデスのスタッフは14日(火)、ブラックリーの本部でメルセデスのモータースポーツ責任者のトト・ヴォルフ、そしてテクニカルディレクターのパディ・ロウによって嬉しいニュースを伝えられた。

高給取りのエンジニアからケータリングスタッフや清掃係の全スタッフは、最低1万ポンド(約172万円)のボーナスが支給されるという。また
トト・ヴォルフとパディ・ロウといった一部のメンバーはそれ以上の額を受け取るとみられている。

ボーナスの対象には、ドライバーのルイス・ハミルトン(推定年俸3億4455万円)、ニコ・ロズベルグ(推定年俸2億5841万円)も含まれる。

今シーズン9勝を挙げているルイス・ハミルトンは、イギリス人最多優勝回数でナイジェル・マンセル(通算31勝)を抜いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス