メルセデス AMG ペトロナス F1チーム
メルセデス・ベンツは、2012年から「メルセデス AMG ペトロナス F1チーム(MERCEDES AMG PETRONAS FORMULA ONE TEAM)」としてF1に参戦することを発表した。

メルセデス・ベンツのハイパフォーマンス・ブランドであるAMGは、40年以上にわたり同社のパフォーマンス、スポーティさ、刺激的なドライビング、モータースポーツでの成功を収めてきた。

「我々の新しいチーム名は、モータースポーツの最高峰でAMGとメルセデス・ベンツのシルバーアローの誇り高き伝統を融合させる」とメルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグは述べた。

「それら3つの文字は、先端技術、競技パフォーマンス、そして興奮と同義だ。このステップは、メルセデス・ベンツのF1に対する戦略的な関与がさらに強くなっているサインだ。ブラジルでのシーズン最終戦のグリッドに並んだ24名のドライバーのうち16名がメルセデス・ベンツと関わりを持っていたか、関わりのあるドライバーだった」

「ワークスチームの役割に加え、我々のF1への関与はカスタマーエンジンプログラム、そして公式セーフティカーとメディカルカーの供給から成り立っている」

チーム代表のロス・ブラウンは「今日、新しい名前を披露できたことを非常に誇りに思う。我々のチームのアイデンティティにもう一つの力強いパフォーマンス要素を加えるものだ。ブラックリーとブリックスワースで共有している長所は、我々のチーム内でさらに強く結びついていく」と述べた。

「ファクトリーでは、2012年マシン、そして来年グリッドで前進するという非常に明確な野心に集中してきた。いつものように、冬の開発と製造プロセスは、ファクトリーでパフォーマンスを見つける時間とプレシーズンテストでパフォーマンスを供給する時間とのトレードオフだ」

「2回目の冬季テストでマシンを走らせるという我々の決定は、F1 W03の設計と開発プログラムのために最適な妥協であると信じている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: メルセデス