マクラーレンF1 「ランド・ノリスとセルジオ・ペレスにライバル関係はない」
マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザク・ブラウンは、2021年シーズンにいくつかのインシデントを起こしているのみかかわらず、同チームのドライバーであるランドノリスとレッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスはライバルではないと語る。

2021年のタイトル争いはメルセデスとレッドブル・ホンダの間で行われてきたが、ランド・ノリスも素晴らしいパフォーマンスを示しており、今シーズン何度か戦いに割って入っている。

その過程で、ランド・ノリスとセルジオ・ペレスは、最初はオーストリアで、次にオランダで、コース上で何度かトリッキーな瞬間を過ごし、両方のドライバーが相手に厳しい言葉を送っている。

しかし、ザク・ブラウンは、それらのインシデントが2人のライバル関係を構成するとは考えていない。

「実際、チェコ(セルジオ・ペレス)とのライバル関係はないと思う」とザク・ブラウンは ESPN に語った。

「彼らにはいくつかのことがあったと思う。しかし、ランドのライバルは誰かと尋ねられた場合、私はそれがチェコだとは言わない」

「それらはレーシング新シデントだったと思う。ランドが怒りについて話すのを聞いたことがない。彼らの間で競争が形成されているとは思わない」

ランド・ノリスは今シーズンすでに4回表彰台に上がっており、F1ロシアGPでは後半の激しい豪雨に巻き込まれるまでレースをリードしていた。

しかし、マクラーレンはすでに2021年にレースで優勝しており、ダニエル・リカルドがF1イタリアGPで勝利。ランド・ノリスも2位で続き、マクラーレンは2010年のF1カナダGP以来となる1-2フィニッシュを獲得している。

「今年のF1で勝つとは思っていなかった。勝つとしたら、セーフティカーや赤旗が出るようなクレイジーなレースになると思っていた」とザク・ブラウンは認める。

「ターン1で我々がリードし、逆転を許さないような展開を考えていなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / セルジオ・ペレス / ランド・ノリス