マクラーレンF1、オーストラリアで隔離されていたメンバーが英国に帰国
オーストラリアで隔離措置に置かれていたマクラーレンF1チームのメンバーが、ようやくイギリスに帰国する。

新型コロナウイルスの流行がパンデミックに移行しつつある時期、F1はシーズン開幕戦オーストラリアGPを通常通りに開催するためにメルボルンへと移動した。

すべてのF1チームスタッフはメルボルン入りし、大勢のF1ファンがアルバート・パークに集まっていたが、レースは金曜日のフリー走行1回目の開始まで2時間を切った時点で中止となった。

その発表は、マクラーレンのF1チームメンバーの1人が新型コロナウイルスに感染し、チームがレースから撤退したことが引き金となった。

マクラーレンは、感染者と濃厚接触の疑いがある14名のメンバーをメルボルンのホテルで隔離措置に置いたが、その期間は終了し、彼らはようやく帰国することができる。すでに感謝者は回復し、新型コロナウイルスの感染の疑いのあった7名のメンバーも陰性だと診察されている。

英国政府は3週間の閉鎖を実施しており、マクラーレンのスタッフは複数の異なるフライトで英国へと戻る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / F1オーストラリアGP