ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンが、マクラーレンのF1若手ドライバープログラムに加入した。

20歳のベルギー人ドライバーであるストフェル・バンドーン(Stoffel Vandoorne)は、2012年のユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0でチャンピオンを獲得し、今年はフォーテックからフォーミュラ・ルノー3.5に参戦する。

「マクラーレン若手ドライバープログラムの一員に選ばれたことを心から光栄に思っています」とストフェル・バンドーンはコメント。

「マクラーレンはモータースポーツの中で最も偉大なチームの1つですし、マクラーレン若手ドライバープログラムに参加できることは光栄であり名誉なことです。学習と結果の面で最大限の力を発揮するためにベストを尽くしたいです。この場を借りて、このような形で僕を信頼してくれたマーティン・ウィトマーシュとマクラーレン全体に感謝の気持ちを伝えたいです」

マクラーレンの若手ドライバープログラムには、ストフェル・バンドーンの他にケビン・マグヌッセンとニック・デ・ブリースも参加している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | フォーミュラ・ルノー3.5 | ストフェル・バンドーン