マクラーレン MP4-26
マクラーレンは、2011年マシン『MP4-26』をベルリンで発表することを発表。2011年の初テストではMP4-25を改良したマシンを使用するとみられている。

2月1日〜3日まで今年初の合同テストがバレンシアで行われるが、マクラーレンはテストが完了する翌日にMP4-26を発表する。

4日の発表会は単にカラーリング披露の場ではなく、MP4-26の初公開の場になると AUTOSPORT は報じている。

マクラーレンは、バレンシアの初テストについてのコメントは避けているが、マクラーレンがバレンシアで走らせるマシンは、2011年マシンの空力開発とアップデートを装着したMP4-25の改良版になるとみられている。

そうすることで、マクラーレンはさらに2〜3日を風洞での開発作業を当てることができ、熟知したプラットフォームを使用することで2011年のピレリタイヤがマシンにどのように作用するかを調査するためのデータを得るために確実に多くの走行距離を重ねることができる。

関連:
マクラーレン MP4-26 (主要諸元表)
マクラーレン MP4-26:詳細画像

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | F1マシン