マノー・レーシング
マノー・レーシングは、チームのシャシー名を省略形の“MRT”とすることが明らかになった。

今週、チームは他チームからの合意の上、2016年にマノー・レーシングとして参戦することを発表。オーナー変更にともない、マルシャの名前を完全に外すことになった。

それに続き、シャシー名は“MRT-Mercedes”となることが明らかになった。2016年F1マシンはすでにクラッシュテストに合格している。

バーニー・エクレストンは、強い遺産を持っていないチームにはイニシャルを採用することを好んでおり、過去にはヒスパニア・レーシングチームをHRT、ミッドランドをMF1レーシングにするよう説得している。またケータハムも撤退前にCF1に改名する可能性があった。

このような一般名は、他への引継ぎ、独自の名前を加えることを容易にする。

関連:マノー・マルシャ、2016年は『マノー・レーシング』として参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マノー