パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、モンツァで開催されるF1イタリアGPへの意気込みを語った。

モンツァでのレースはどうですか?
モンツァもイタリアも大好きだ。実際、ヨーローパでキャリアをスタートしたときにサーキットの非常に近くに住んでいたいしね。ここでレースに勝っているので、良い思い出があるし、特別な感覚なのは確かだ。多くの友達がいるし、トラックにも多くのサポートが観にきてくれるので、彼ら全員とまた会えるのがとても嬉しい。

トラックは全体的にユニークだし、もちろん、様々なヒーローたちがレースをしていたというのも素晴らしいよね。モンツァは当時とごくわずかしか変わっていないし、まだ古いバンクやパークランドツリーの特性も残っている。もちろん、ファンの作り出す雰囲気も素晴らしいし、グランプリの素晴らしいサウンドトラックだよね。

モンツァの週末をどのように予想しますか?
今年のモンツァを本当に楽しみにしている。今シーズン、僕たちのクルマドラップでかなり優れていることを示しているし、モンツァはストレートで可能か限り速くありたいと思う場所だ。スパでの僕たちのパフォーマンスを考えれば、僕たちにどのような走りができるが本当に興味深い。良いフィーリングを持っているよ。

モンツァという単語を聞いて思い浮かぶ言葉は?
スピードだね。スピードがなければならない。ストレート/フィニッシュ・ストレートやバックストレートでどれくらい速く走れるかが重要なトラックだからね。僕たちはそこでシーズンの最高速に達する。サーキットのポイントのひとつはパラボリカだ。ラップの最後にここを正しく抜けられれば、いいタイムを稼げるし、もしミスをすれば、次のラップが妥協を強いられる。ストレートでのローダウンフォースのためにクルマをセットアップするので難しいし、コーナーを走るのはもっと難しい。特にパラボリカのような長いコーナーではね。タフで速いし、モンツァでも一番重要なコーナーだ。

昨年、パラボリカの外側が砂利からターマックに変更になりました。それは違いを生みましたか?
アプローチはまだ同じだし、出来る限り、速く、効率的でなければならない。もちろん、より安全になっているし、コースオフしてもペナルティは少なくなっているのはわかっている。速いコーナーは外にあまりスペースがないので、安全的には良いことだね。

ベルギーGPはどれくらいフラストレーションを感じましたか?
もちろん、グランプリをフィニッシュできなければ、フラストレーションが溜まるけど、ベルギーは良い結果を出すポテンシャルが本当になったので特にそうだった。ロマンは表彰台でフィニッシュするという素晴らしい仕事をしたし、僕は彼の前のグリッドでレースをスタートした。自分たちに何ができるか、そして、僕たちのクルマがモンツァでうまく走れるはずだということはわかっている。多くのファンがいるイタリアで力強い結果を出したいね。

なにか特別なレッスンはありましたか?
データを詳しく調べたし、僕たちはまた同じような状況になるのを避けるためには何が必要かをわかっていると思う。スパはかなりユニークな場所なので、また同じような状況になることはないと思う。チームが良い結果を得られて良かったけど、トラック上で2台で力強い結果を出せたほうが良かったね。

ピザ派?パスタ派?
両方だね。間違いなくリュ方だ。でも、もちろん、同時は無理だね!

関連:F1イタリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: パストール・マルドナド | F1イタリアGP | ロータス