パストール・マルドナド
パストール・マルドナドは、F1モナコGPの決勝レースで10グリッド降格ペナルティを科せられた。

午前中に行われたフリー走行3回目の終盤、パストール・マルドナドは、トンネル手前でセルジオ・ペレス(ザウバー)と接触。セルジオ・ペレスの進路を妨害したとみなされ、10グリッド降格が科せられた。

パストール・マルドナドは、その後カジノで単独クラッシュし、赤旗の原因となっていた。

F1モナコGPでは、ミハエル・シューマッハも前戦F1スペインGPでのブルーノ・セナとの接触により5グリッド降格が決定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / パストール・マルドナド / ウィリアムズ / F1モナコGP