ランド・ノリス 「スタートの問題でレースは妥協を強いられた」 / マクラーレン F1イタリアGP 決勝
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1イタリアGPの決勝を7位でフィニッシュした。

3番グリッドのランド・ノリスは、スタートに失敗して6番手まで順位を落とす。そこから2ストップ戦略で挽回を目指すも7位でレースを終えた。

「良い一日だった。 最終的に結果にはとても満足している」とランド・ノリスはコメント。

「今日のペースはとても強かった。5位か6位でフィニッシュできたはずだったけど、スタートの問題でいくつかのポジションを失い、レースは妥協を強いられた。本当に良いポイントを獲得できたかもしれない日だっただけに特にタフだった」

「でも、今週末から多くのポジティブなことが得られた。次回に持ち越したい強力なことがいくつかある。だから、ハードワークを続けて、次の数レースでこの勢いを維持できるように努める」

ランド・ノリス マクラーレン F1 イタリアグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン / F1イタリアGP