ランド・ノリス、ルノーF1に苦言「アロンソは若手ドライバーじゃないよね?」
ルノーF1は2回のF1ワールドチャンピオンでありフェルナンド・アロンソがアブダビGP後にヤス・マリーナ・サーキットで開催される“若手ドライバーテスト”に参加することを発表してが、マクラーレンのランド・ノリスは許可されるべきではないと考えていると語る。

F1キャリアで311回のスタートを切り、2回のF1ワールドチャンピオンを獲得したフェルナンド・アロンソは、2021年にアルピーヌF1へと名前を変える現ルノーF1チームで2年ぶりにF1復帰を果たす。

今年のアブダビテストは、グランプリ経験が2年未満のドライバーを走らせる“若手ドライバーテスト”の位置付けだったが、ルノーF1は2年ぶりの復帰となるフェルナンド・アロンソを走らせることを希望し、FIA(国際自動車連盟)はそれを許可した。

しかし、21歳のランド・ノリスは、フェルナンド・アロンソの参加は不公平であり、「ちょとしたジョーク」だと語った。

「彼は僕の年齢のほぼ2倍だし、僕はとても若く見えるよね」とランド・ノリスは Reuters に語った。

「フェルナンドが若手ドライバーではないことは明らかだ。1~2つしかしてないわけではないよね…それに彼は今年すでにF1カーで数え切れないほどのテストをしている。僕はそんなにテストの機会を得られていないのにね」

「なぜ彼らが彼のためだけにルールを変更したのかわからない。かなり馬鹿げていると思う。許可されるべきではない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / ルノー / マクラーレン