F1 ランス・ストロール ウィリアムズ メキシコGP
ウィリアムズのランス・ストロールは、F1メキシコGPの決勝レースを12位で終えた。

「今日、ポイントを獲得できなかったのは本当に残念だった。もしかしたら、1ストップならいけたかもしれない。セルゲイが1ストップを成功させたからね。でも、第1スティントはコース上で別のポジションを争っていた」とランス・ストロールはコメント。

「第1スティントのウルトラソフトはあっという間に駄目になってしまったし、2ストップ戦略にしないければならなかった。その後、スーパーソフトでもの本当に長い距離を走ったし、とにかくそれを遂げた」

関連:【動画】 F1メキシコGP 決勝ハイライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ランス・ストロール | ウィリアムズ | F1メキシコGP