ロバート・クビサの2018年12月のF1情報を一覧表示します。

ロバート・クビサ 「自分がウィリアムズのチーム代表でもF1復帰を疑う」

2018年12月29日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ロバート・クビサは、自分の能力について疑問の目を向ける気持ちは理解できるとし、自分がチーム代表だったとしてもF1復帰について疑ってかかるだろうと認める。

2011年のプレシーズン中のラリー事故で右腕に重傷を負ったロバート・クビサ(35歳)は、2019年にウィリアムズで8年ぶりにF1レース復帰を果たす。

ジョージ・ラッセル 「クビサのようなチームメイトを望んでいた」

2018年12月25日
F1 ジョージ・ラッセル ロバート・クビサ ウィリアムズF1
2019年にウィリアムズでF1デビューを果たすジョージ・ラッセルは、ロバート・クビサのチームメイトとして彼と勝負することを楽しみにしており、チームが挽回するために協力して作業していきたいと語る。

ジョージ・ラッセルは、マクラーレンのランド・ノリス、トロロッソのアレクサンダー・アルボンとともに2019年にF1デビューを果たす3人のF2昇格組のひとりとなる。

ロバート・クビサ 「セバスチャン・ベッテルの発言は気にしていない」

2018年12月19日
F1 ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、自身のF1復帰に関するセバスチャン・ベッテルの否定的な発言は気にしていないと語る。

セバスチャン・ベッテルは、ロバート・クビサが事故から回復してF1に復帰することを嬉しく思う一方で、“チャンスに値する若いドライバーたちがいる”と複雑な心境を抱いていることを明かしていた。

ロバート・クビサの“カーナンバー88”に一部からクレーム

2018年12月14日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサがF1キャリアの固定ナンバーに“88”を選択したことに対して一部から批判の声が挙がっている。

2019年にウィリアムズでF1復帰することが決定したロバート・クビサは、F1キャリアで使用するナンバーとして“88”を選んだことがFIAが公表した2019年の暫定F1エントリーリストで明らかになった。

セバスチャン・ベッテル、ロバート・クビサのF1復帰は“複雑な心境”

2018年12月14日
F1 セバスチャン・ベッテル ロバート・クビサ
セバスチャン・ベッテルは、ロバート・クビサのF1復帰について“複雑な心境”であると語る。

2011年のラリーでの事故で右腕に重傷を負ったロバート・クビサ(34歳)は、2019年にウィリアムズと契約して8年ぶりにF1復帰を果たす。

しかし、4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、ロバート・クビサの復帰に「複雑な心境を抱いている」と Blick に語った。

ロバート・クビサ 「F1での8年間のブランクを恐れてなどいない」

2018年12月13日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサは、2019年にウィリアムズでF1復帰する際にF1レースの“8年のブランク”を恐れる理由はないと語る。

2006年にBMWザウバーでF1デビューを果たしたロバート・クビサは、ロータスに所属していた2011年のプレシーズンにラリーでの事故で右腕に重傷を負い、F1グリッドから遠ざかっていた。

ロバート・クビサ 「ウィリアムズはドライバーの意見を聞くべきだった」

2018年12月13日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサは、ウィリアムズが2018年に見舞われた問題はすぐにドライバーに意見を聞けば緩和していた可能性があったと考えている。

ウィリアムズは、2018年にマシンコンセプトを一新させたが、チームも“失敗作”と認めるFW41で苦戦を強いられ、シーズンでわずか7ポイントしか獲得できず、コンストラクターズ選手権でも最下位で最悪の一年に耐えることになった。

ウィリアムズ 「クビサの“ファイティングスピリット”が必要だった」

2018年12月10日
F1 ウィリアムズ ロバート・クビサ
ウィリアムズの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、散々な成績だった2018年シーズンからチームが回復するためにはロバート・クビサの“ファイティングスピリット”が必要だったと語る。

2011年のプレシーズンにラリーでの事故で右腕に重傷を負ったロバート・クビサは、2019年にウィリアムズのドライバーとして8年ぶりにF1レースに復帰する。

ロバート・クビサ 「フェルナンド・アロンソとまたF1で戦えないのは残念」

2018年12月8日
F1 ロバート・クビサ フェルナンド・アロンソ
ロバート・クビサは、2019年にF1で再びフェルナンド・アロンソとレースを戦えないことが残念だと語る。

2011年のラリーでの事故で重傷を負ったロバート・クビサは、2019年にウィリアムズのドライバーとしてF1レース復帰を果たす。一方、フェルナンド・アロンソは、今シーズン限りでF1から去ることになった。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム