クリスチャン・クリエン
クリスチャン・クリエンが、最新のF1スーパーライセンスを所有していないことが明らかになった。

クリスチャン・クリエンは、今週始めにテスト兼リザーブドライバーとしてヒスパニア・レーシングに加入。スペインGPの金曜フリー走行でカルン・チャンドックに代わりF110をドライブする予定となっている。

しかし、フリー走行のスタートまで14時間を切った段階で、クリエンがバルセロナのピットレーンに出るために必要なFIAの文書を所有していないことが判明した。

ヒスパニア・レーシングのチーム代表コリン・コレスは、明らかな不注意だったとAPA通信に説明。

「契約がサインされない限り、我々はスーパーライセンスを要求することさえできなかった。全ては非常にぎりぎりだった」

コリン・コレスは、金曜日の朝までに状況が解決されることを期待していると述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: クリスチャン・クリエン | HRT