小林可夢偉
小林可夢偉は、2013年のF1参戦にむけて募金サイト「KAMUI SUPPORT」を開設した。

募金サイトでは「ここ連日、小林の来季去就について様々な報道がされており、みなさまにご心配をおかけしております。そのような中、大勢のファンの皆様から小林への資金援助の申し出を多く頂きました。その暖かい声に心から感謝を致します」とコメント。

また「現在小林は全力で来シーズンに向けた交渉を進めていますが、ファンの皆様もご存知の通り、持参金の有無がシートの獲得に大きな影響を与えております」と持参金が必要なことを認めた。

「これまで小林は、”プロフェッショナルレーシングドライバーとはその技量を買われる仕事”だと考えていました」

「世界最高峰のモータースポーツであるF1だからこそ、その技術を認められたものだけが乗るべきという思いのもとこの3シーズンを戦ってきました。ただ、ここ数年のF1をとりまく経済情勢のなかでF1を戦うには、ドライビング能力だけでなく資金力もドライバーに求めらる状況に直面しております」

「幼少期からの夢である日本人ドライバーとしてのF1初優勝、そしてF1チャンピオン獲得を成し得るためにも、この度小林はF1フル参戦4シーズン目に向けて、「KAMUI SUPPORT」募金をお願いすることで、少しでも皆様のご協力を得られたらと考えております」

「もちろん現在の日本の状況を考えると、一個人がF1でレースを続けるために、みなさまから活動資金を募ることは非常に心苦しく感じるところもあり、大変悩んでおりました。ただ、小林が走り続けることで、少しでも皆様に勇気や力を与えられるのであれば、それこそ大きな意味があるのではないかとの結論に至りました」

「この「KAMUI SUPPORT」募金の収益は、すべて小林可夢偉の(シート獲得に向けての)活動費用に充てさせて頂きます」

「ただ、チームの情勢などにより2013年のレースシートを確約できるものではございません。それをご承知の上でご協力いただけたらと思います」

「KAMUI SUPPORT」ヘの募金は、1口あたり10,000円以上から募集。募金した方には「KAMUI SUPPORT」リストバンドが送られる。

「KAMUI SUPPORT」募金ホームページ

関連:
小林可夢偉、2013年のF1シート獲得を断念。募金の受付も終了 - 2012年12月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 小林可夢偉