F1 中国GP
ジョリオン・パーマーが、F1中国GPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「オーストラリアはちょっと衝撃的だったのでアプローチは白紙の状態だ。幸い、チームは週末に僕に影響を及ぼした特定の不具合を見つけてくれたし、シーズンの開幕戦のような気持ちで上海に向かっているよ。ニコはレースでポテンシャルを示していたので、ポイントを目指したい」

「クルマでもっと多くの走行時間を得ることが、良い週末を過ごすために必要な全てだ。それくらいシンプルなことだ。アルバート・パークは本当にフラストレーションが溜まるシーズンのスタートだったし、もっと多くの周回を重ねて、レースでもっと多くの進歩を果たすのを楽しみにしている。もちろん、オーストラリアでは僕にはどうすることもできない多くの要因があったし、チームは同じ問題を2度と繰り返さないようにクルマを徹底的に知らべてくれた。僕の方も鋭くウォールを避けるつもりだ!」

「トラックは、長い1コーナー、ミドルセクターの速いコーナー、そのあとのスーパーロングなバックストレートで成り立っている。多くの異なるセクションがあるので完璧なラップをまとめるたのは簡単ではない。過去に何度か良いレースが見られたし、歴史的にデグラデーションが高い。長い右コーナーがあるので左フロントは特にね。最新のラバーがどうなるか興味深いね」

「実際、ダウンフォースのはっきりした認識が得られるはずだ。速いコーナーではより多くのスピードで攻められるはずだし、エントリーはかなり面白いはずだ。ミドルセクションも笑顔になるだろうね。今年僕たちが訪れる全てのトラックで新しい限界を見つけられるだろうし、中国もそのいい例になるだろう」

「中国にはとても熱狂的なファンがいるし、また彼らに会うのを楽しみにしている」

2017 F1中国GP テレビ放送時間&タイムスケジュール
2017 F1中国GP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジョリオン・パーマー / ルノー / F1中国GP