ジョリオン・パーマーの2017年09月のF1情報を一覧表示します。

ジョリオン・パーマー、2018年のインディカー転向も視野

2017年9月29日
ジョリオン・パーマー ルノーF1 インディカー・シリーズ
今シーズン限りでルノーのF1シートを失うジョリオン・パーマーは、2018年にF1シートを確保できない場合は、インディカーに転向することを視野に入れていると述べた。

ルノーは、2018年にトロ・ロッソがホンダへとパワーユニットを変更する交渉の一環として、レッドブルからカルロス・サインツを獲得。ジョリオン・パーマーはルノーのF1シートを失うことになった。

ジョリオン・パーマー、今シーズン末までルノーのシート保持の見込み

2017年9月26日
ジョリオン・パーマー ルノーF1
ジョリオン・パーマーは、2017年シーズンの残りのレースでルノーのレースシートを保持することになりそうだ。

ルノーは、2018年のドライバーとしてカルロス・サインツを起用することを発表。ジョリオン・パーマーがルノーを追われることは確定しており、早ければ今週末のマレーシアGPで移籍が実現するとも噂されている。

ジョリオン・パーマー:2017 F1マレーシアGP プレビュー

2017年9月25日
ジィリオン・パーマー ルノーF1 マレーシアグランプリ
ジョリオン・パーマーが、F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「マレーシアはいつも暖かくて素晴らしいし、僕は湿気が高い場所でのレースでうまくやれる傾向にある。去年のマレーシア、今年のシンガポールなどね。だから、楽しみにしている。雰囲気のいいクールなトラックだ。ロングストレート、速いコーナー、ハードブレーキングゾーンがある流れのいいサーキットだ」

ジョリオン・パーマー 「胸を張ってルノーを離れたい」

2017年9月22日
ジョリオン・パーマー ルノー F1
ジョリオン・パーマーは、2017年末に“胸を張ってルノーを離れたい”と語る。

ルノーは、F1シンガポールGPの金曜日に2018年にジョリオン・パーマーに代えてトロ・ロッソノカルロス・サインツを起用することを発表。さらに今シーズン中にも交代する可能性があるとの憶測が強まった。

ジョリオン・パーマーは、そのF1シンガポールGPで今季初、そして、自己ベストのリザルトとなる6位入賞を果たしている。

ジョリオン・パーマー、2018年のウィリアムズ移籍を目指す

2017年9月19日
ジョリオン・パーマー ウィリアムズF1
ジョリオン・パーマーが2018年のウィリアムズ移籍を目指していることを父であるジョナサン・パーマーが認めた。

ルノーは、2018年のドライバーとして現在トロ・ロッソに所属しているカルロス・サインツを起用することを発表。噂では2週間後のF1マレーシアGPでジョリオン・パーマーに代えてサインツを起用する可能性があるとされている。

ジョリオン・パーマー、ルノーとの契約破棄を検討との報道

2017年9月19日
ジョリオン・パーマー F1 ルノー
ジョリオン・パーマーは、ルノーの契約破棄を検討していると報じられている。

ルノーは15日(金)、2018年のニコ・ヒュルケンベルグのチームメイトとしてトロ・ロッソのカルロス・サインツを起用することを発表。ジョリオン・パーマーは今シーズンでルノーのF1シートを喪失することになった。

また、ルノーは早ければ次戦F1マレーシアGPにもカルロス・サインツの起用を望んでいると報じられている。

ジョリオン・パーマー 「2018年のF1シート喪失はAutosportで知った」

2017年9月16日
ジョリオン・パーマー ルノーF1
ジョリオン・パーマーは、カルロス・サインツが2018年にルノーに移籍し、自分がシートを失うことをAutosport.comのWebサイトを見て知ったと述べた。

ルノーは15日(金)、2018年にカルロス・サインツがローン移籍でチームに加入し、ニコ・ヒュルケンベルグとチームメイトを組むことを発表した。

ジョリオン・パーマーは、その動きをAutosportの記事を見て初めて知ったと述べた。

ジョリオン・パーマー、F1マレーシアGPでのシート喪失報道を否定

2017年9月15日
ジョリオン・パーマー ルノーF1
ジョリオン・パーマーは、F1マレーシアGPでルノーのシートを喪失するとの報道を否定。契約で2017年シーズンを完了させることが保証されていると主張した。

ルノーは、トロ・ロッソとの契約解消の見返りとしてカルロス・サインツを2018年のドライバーとして獲得したと報じられている。

ジョリオン・パーマー:2017 F1シンガポールGP プレビュー

2017年9月12日
ジョリオン・パーマー ルノーF1 シンガポールグランプリ
ジョリオン・パーマーが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「シンガポールは大好きだ。投下照明の下で走る本当にユニークなイベントだからね。GP2シリーズで勝っている場所だし、最高の勝利のひとつだった。実際、あそこでは2年間レースをしているし、2年ともとても良かった。こっと良い思い出を作れることを願っているよ」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム