インディ500
2019年 インディカー 第6戦 「第103回 インディナポリス500」の予選1日目が5月18日(土)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われた。

2019年のインディ500は新たな予選フォーマットを採用。予選1日目となる土曜日には10番グリッドから30番グリッドまでが決定。予選2日目となる日曜日にはまずは31番グリッドから33番グリッド、そして、ポールポジションから9番グリッドが決定する。

予選1日目は現地時間の午前11時から午後5時50分まで行われた。まずは全マシンがくじ引きで決定した順番でアタックを実施。その後は残り時間で再アテンプトできる。

予選タイムはアウトラップ+ウォームアップラップ1周に続いて、4周での平均スピードによって決定する。

予選1日目のトップタイムを記録したのはスペンサー・.ピゴット(エド・カーペンター・レーシング)。230.083mphのアベレージスピードを記録した。

以下、ウィル・パワー、シモン・パジェノー、ジョセフ・ニューガーデン、コルトン・ハータ、エド・ジョーンズ、エド・カーペンター、アレクサンダー・ロッシ、セバスチャン・ブルデーまでがポールポジションから9番グリッドをかけた「ファスト9 シュートアウト」に進出する。

佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は228.300mphで14番グリッドからスタートすることが決まった。

マクラーレン・レーシングから参戦するフェルナンド・アロンソは、30番手以内のアベレージスピードを記録することができず、明日、残り3枠を賭けた一発勝負の「ラストロウ シュートアウト」を争う。

Pos.No.DriverTeam Speed
121スペンサー・.ピゴットエド・カーペンター・レーシングC230.083
212ウィル・パワーチーム・ペンスキーC230.081
322シモン・パジェノーチーム・ペンスキーC229.854
42ジョセフ・ニューガーデンチーム・ペンスキーC229.749
588コルトン・ハータハーディング・スタインブレナーH229.478
663エド・ジョーンズエド・カーペンター・レーシングC229.440
720エド・カーペンターエド・カーペンター・レーシングC229.349
827アレクサンダー・ロッシアンドレッティ・オートスポートH229.268
918セバスチャン・ブルデーデイル・コイン・レーシングH228.800
1098マルコ・アンドレッティアンドレッティ・ハータ・オートスポートH228.756
1125コナー・デイリーアンドレッティ・オートスポートH228.617
123エリオ・カストロネべスチーム・ペンスキーC228.523
137マーカス・エリクソンアロウ・シュミット・ピーターソンH228.511
1430佐藤琢磨レイホール・レターマン・ラニガンH228.300
1533ジェームス・デイビソンデイル・コイン・レーシングC228.273
1614トニー・カナーンA.J.フォイト・レーシングC228.120
1715グラハム・レイホールレイホール・レターマン・ラニガンH228.104
189スコット・ディクソンチップ・ガナッシH228.100
1977オリオール・セルビアアロウ・シュミット・ピーターソンH227.991
2023チャーリー・キンボールカーリンC227.915
2148J.R.ヒルデブランドドレイヤー&レインボールドC227.908
2228ライアン・ハンターレイアンドレッティ・オートスポートH227.877
2319サンティノ・フェルッチデイル・コイン・レーシングH227.731
244マティアス・レイストA.J.フォイト・レーシングC227.717
2560ジャック・ハーベイマイヤー・シャンク・レーシングH227.695
2642ジョーダン・・キングレイホール・レターマン・ラニガンH227.502
2781ベン・ハンレイドラゴンスピードC227.482
2826ザック・ビーチアンドレッティ・オートスポートH227.341
2910フェリックス・ローゼンクヴィストチップ・ガナッシH227.297
3039ピッパ・マンクラウソン-マーシャル・レーシングC227.244
 66フェナルンド・アロンソマクレーン・レーシングC 
 59マックス・チルトンカーリンC 
 31パトリシオ・.オワードカーリンC 
 5ジェームス・ヒンチクリフアロウ・シュミット・ピーターソンH 
 24セージ・カラムドレイヤー&レインボールドC 
 32カイル・カイザーユンコス・レーシングC 


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー