F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノーF1
ニコ・ヒュルケンベルグが、今シーズン限りで離れることが決定したルノーF1チームへの気持ちを自身のTwitterで吐露した。

ルノーF1チームは8月29日(木)、2020年にニコ・ヒュルケンベルグに代えてエステバン・オコンと2年契約を結んだことを発表。ヒュルケンベルグはシートを喪失することになった。

「ルノーとの旅路がシーズン終了後に終わってしますのは残念だ。特に僕たちはまだゴールに到達することができていないからね。僕たちは今シーズンにもう一歩前進したいと思っていたけど、残念ながら、ここまではうまくいっていない」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。

「ドライバー選定がパフォーマンスだけでなく、様々な要因の集合であることを良く知られていることだ。でも、そういうものだ。きっと僕たち全員が異なる見方をしたかったのかもしれない。それでも、僕は残りのレースでチームのために最大限の成功を収めることに専念し続けていくよ!}

「2020年に関しては、良いソリューションを見つけられると確信しているけど、現時点で発表できることはない」

関連:ルノーF1チーム、2020年のエステバン・オコンの起用を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ニコ・ヒュルケンベルグ / ルノー