F1 ホンダF1
ホンダF1は、欧州のF1活動の拠点として英国バッキンガム州ミルトンキーンズに『HRDミルトンキーンズ』を構えている。

HRDミルトンキーンズは、レースの運営部門として日本のHRDさくらで開発されたエンジンを含めたパワーユニットのリビルドやメンテナンス、サーキットサービスなどが行われている。

ヨーロッパの第2の拠点となるHRDミルトンキーンズには、パワーユニット部門、ダイナモ(エンジン動力計測)部門、ESS(運動エネルギー回生システム)部門、人事、経理、そして広報を担当する部署があり、様々な業務を担当しているが、最大のミッションはパワーユニットのメンテナンス。

パワーユニットに使用される部品はレース後にHRDミルトンキーンズに持ち帰られ、整備される。また、HRDミルトンキーンズにはダイナモも設備されており、様々な部品をテストすることもできる。HRDさくらでのテストは新技術の開発をメインとすることに対して、ミルトンキーンズのダイナモでは、開発というよりパワーユニットの信頼性を検証する意味合いが強い。

第2のホームレースとなったF1イギリスGPでは、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーがHRDミルトンキーンズを表敬訪問。勤務するスタッフたちの士気を高めた。

ホンダF1 HRDミルトンキーンズ 画像ギャラリー

ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像ギャラリー
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像02
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像03
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像04
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像05
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像06
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像07
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像08
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像09
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像10
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像11
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像12
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像13
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像14
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像15
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像16
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像17
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像18
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像19
ホンダF1 | HRDミルトンキーンズ 画像20


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ホンダF1