ルイス・ハミルトン、2022年はイエローカラーのヘルメットが復活 / メルセデスF1
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2022年のヘルメットでイエローのカラーリングを復活させた。

デビュー当時はアイドルであるアイルトン・セナをモチーフにしたイエローのヘルメットを着用していたルイス・ハミルトンだが、2014年からホワイト、2020年からはブラックをベースとしたヘルメットに変更していた。

しかし、今年はイエローのカラーリングが復活。昨年、最終戦アブダビグランプリのファイナルラップでマックス・フェルスタッペンに抜かれて8回目のF1ワールドチャンピオンを逃したルイス・ハミルトン。このカラーリングには初心に帰る意味もあるようだ。

/「今年のヘルメットは、初めから愛を示したかった」とルイス・ハミルトンはコメント。

「パープルとブラックは大好きだけど、イエローは僕の歴史だ。カートの時代と同じ献身、意欲、情熱で今シーズンに臨む」

ルイス・ハミルトン 202年バーレーングランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / ヘルメット / メルセデス / F1バーレーンGP