メルセデスF1のルイス・ハミルトン 「レッドブル・ホンダを倒すのは非常に難しい」 / F1シュタイアーマルクGP 金曜フリー走行
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2021年F1シュタイアーマルクGPでレッドブル・ホンダF1を倒すのは“非常に難しい”と語る。

過去3レースで3連勝を果たしているレッドブル・ホンダF1は、F1シュタイアーマルクGP初日のフリー走行でマックス・フェルスタッペンがFP1とFP2の両方でトップタイムを記録する好スタートを切った。

一方、ルイス・ハミルトンは、トラックリミット超過によってベストタイムが抹消されたこともあるが、4番手でセッションを終えている。

「進行中の作業だ。素晴らしい日だった。もちろん、2回目のセッションの開始時に唾を吐いていたけど、トラックは素晴らしい」とルイス・ハミルトンは Sky F1 に語った。

「レッドブルに対して特にシングルラップで少し落ち込んでいると思うけど、全体的には1日を通してマシンは比較的しっかりしていると感じた」

「僕たちにはいくつかの弱点があるけど、週末に向けて言ったように、僕たちはストレートでかなりの量を失っている。だから、僕たちはそれを修正するために努力し続けなければならない」

実際には、ルイス・ハミルトンはFP2でマックス・フェルスタッペンよりも速いタイムを出していたが、それでも、レッドブル・ホンダF1を倒すために先にある挑戦を完全に受け入れている。

シングルラップのペースについて質問されたルイス・ハミルトンは「フィーリングはそれほど悪くはなかった」が、レッドブル・ホンダは「倒すは非常に難しい」と予想している。

「レッドブルを倒すのは間違いなく非常に難しいと思う」とルイス・ハミルトンは認めた。

「彼らは優位に立っていると思う。おそらくそれ以上に、僕たちは彼らがホンダF1のエンジンのパワーを上げたときにどのような走りをするかわからない」

「本当に何と言ったらいいのかわからないけど、今日はそれほど大きな問題はなかった。マシンの仕上がりには満足している」

「週末を通して、マシンをどのよう仕上げたいかを理解するために全力で取り組んできた。そして、ハードワークがすぐに報われることを願っている」

「レッドブルと0.4秒差あるかどうかは分からないけど、明日はどうなるか見ていく。ラップの1つが抹消されたと思うし、それははるかに僅差だった」

レースペースに関しても、ルイス・ハミルトンはレッドブル・ホンダに多くの弱点を見出だしてはおらず、彼らは「本当に、本当に強い」と語る。

「僅差ではあるけど、特にレースペースで彼らは本当に本当に強かった」とルイス・ハミルトンは語った。

「彼らは今、いくつか本当に良いパンチを繰り出しているので、僕たちもガードを上げて、準備ができていることを確認する必要がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1シュタイアーマルクGP