F1 ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、メルセデスが最新の空力アップグレードパッケージから最大限のポテンシャルを引き出せるようになるまでは“2~3レース”かかるだろうと語る。

メルセデスは、F1ドイツGPでオーバーヒート問題に対策するための冷却アップグレードを含めた大幅な空力アップグレードを投入したが、当初期待していたほど強力な結果を生み出すことはできなかった。

メルセデスはF1ハンガリーGPの決勝でもアップグレードパッケージを理解する過程にあったが、最終的に戦略判断が奏功してルイス・ハミルトンはマックス・フェルスタッペンを抜いて優勝を果たしている。

レースにむけてルイス・ハミルトンは「僕たちは常にクルマについて学んでいるし、週末には天候を含めていろいろなことが起こる」とコメント。

「今見てみると、それが予選1回目と2回目を比較して起こったことであり、僕たちはより多くのことを理解している」

「空力パッケージによるところが大きかったと思う。結果が出てかったというわけではなく、パッケージから完璧を引き出すためにはクルマにわずかに異なるセトアップをする必要がある」

「アップデートパッケージから全てを引き出すには2~3レースかかる。搭載するだけでは完璧には機能しない。常に微調整する必要がある」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPの予選でメルセデスの2台を破ってポールポジションを獲得し、決勝でも後半にタイヤに苦労するまでは大半を通してルイス・ハミルトンに匹敵するパフォーマンスを発揮していた。

レッドブル・ホンダの最近の進歩とマックス・フェルスタッペンの好調ぶり、そして、フェルスタッペンとのタイトル争いの可能性にについて質問されたルイス・ハミルトンは「時が経てばわかるだろう」とコメント。

「フェルスタッペンは素晴らしい仕事をしていると思うし、レッドブル・ホンダは最近のかなりの数のレースで明らかに素晴らしい仕事をしている」

「それでも、僕たちは自分自身に集中する必要があるし、他チームに集中して気を取られないようにする必要があると思う」

「彼らはハンガリーで速かったし、シンガポールのような場所でも強いと思う。彼らはゆっくりではあるけど、総合的に追いついてきている」

「前に留まって、様々な面でリーダーでいることよりも、追いかける方が簡単なことではある。でも、彼らが進歩するのを見るのは素晴らしいことだ。僕たちは競争を望んでいるし、どんな場合でも戦う準備はできている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス