F1 ルイス・ハミルトン レッドブル・ホンダ
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1中国GPではレッドブル・ホンダを優勝争いから除外することはできないと語る。

レッドブル・ホンダは、前戦F1バーレーンGPで開幕戦でみせたパフォーマンスを発揮できず、マックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーの二人ともマシンから好感触を得られなかったと口を揃えていた。

しかし、F1中国GPは昨年にダニエル・リカルドが優勝した場所であり、レッドブル・ホンダはアプデートを投入してくる。

ルイス・ハミルトンは、メルセデスとフェラーリとの戦いにレッドブルも絡んでくると考えている。

「現時点では僕とセバスチャンだけのバトルではないのは明らかだ」とルイス・ハミルトンはコメント。

「すぐにそれがわかるとは思わない。今のところ、少なくとも僕たち4人とレッドブルが戦っている。彼らを除外することはできない」

「スタートではやや出遅れたが、例えば昨年のここのレースで優勝しているし、特に終盤は強かった。今年も同じようになると予想している」

「ストレートでは彼らは本当に優れているし、今年も明らかに強い。これまでは本当に強いマシンとそれほど強くないエンジンだったけど、今年はその逆だ。マシンはあまり強くない。でも、フェラーリや僕たちと同じ速さでマシンを開発できるチームのひとつなだし、マシンが強くないと断言するのは時期尚早だ」

メルセデスは2019年の開幕2戦で1-2フィニッシュを果たしている。対照的にフェラーリはオーストラリアで苦戦し、バーレーンではエンジンパワーの点では圧倒的なペースを見せたが結果に結びつけることができなかった。

今週末メルセデスが3連勝すると思っているのだろうかとの質問に「今のところ全くわからない」とルイス・ハミルトンはコメント。

「どのシーズンでも最初の数戦は判断するのが本当に難しい。僕たちの開幕戦のパフォーマンスは明らかに予想していなかったものだったし、2戦目の結果も予想していなかった。そしてまだ3戦目だ」

「フェラーリはアップグレードを入れてくるかもしれないし、バーレーンよりも速いかもしれない。ロングストレートがあるので彼らに本当に有利になるだろう」

「僕たちは信頼性に頼らなくてもいいことを期待してるし、もっと接戦になることを期待している。前回の予選は問題なかったと思うけど、レースでは大きな差があった。今週末は彼らとの差が縮まってほしい。ここはリアルなレースができる素晴らしいトラックだし、接戦になればなるほど楽しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルイス・ハミルトン