ハースF1 アントニオ・ジョビナッツィ
ハースF1は、アントニオ・ジョビナッツィをF1シンガポールGPの金曜フリー走行1回目に起用することを発表した。

アントニオ・ジョビナッツィは、先週末のF1イタリアGPの金曜フリー走行1回目での走行が予定されていたが、悪天候が予報されていたためキャンセルとなっていた。

アントニオ・ジョビナッツィは、F1シンガポールGPでケビン・マグヌッセンのマシンで走行を行う。

今年、イギリスとハンガリーのフリー走行1回目で走行しているアントニオ・ジョビナッツィは、7回のハースでのフリー走行が予定されており、シンガポールの後はマレーシア、メキシコ、ブラジjル、アブダブでステアリングを握る予定となっている。

「今年はすでに素晴らしい機会に恵まれているし、ハースF1チームともうひとつの機会を得られたことを誇りに思う」とアントニオ・ジョービナッツィはコメント。

「スクーデリア・フェラーリのサードドライバーはもちろん素晴らしい場所だし、ハースF1チームとこのようにFP1での走行時間を得られることで鋭さを保つことができる」

「シミュレーターで学んだことを生かし、実際のレースコンディションに適用することができると思う。フェラーリとハースの信頼を誇りに思っているし、ケビンとロマンが共有してくれる走行時間に感謝している」

アントニオ・ジョビナッツィは、開幕2戦で負傷したパスカル・ウェーレインの代役としてザウバーでF1デビュー。メルボルンでは素晴らしいパフォーマンスを発揮したが、中国ではクラッシュリタイアに終わっている。

アントニオ・ジョビナッツィは、シャルル・ルクレールとともに2018年のザウバーのシート候補に挙げられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ハース / アントニオ・ジョビナッツィ