ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンが、ニック・ハイドフェルドの後任として来週モンツァで行われるピレリのF1テストに参加することが明らかになった。

ロマン・グロージャンは、すでにピレリがテスト車両として使用しているトヨタ TF109でシート合わせを行ったという。

メルセデスGPのリザーブドライバー契約を解除して、ピレリのテストドライバーになったニック・ハイドフェルドだが、次戦シンガポールGPからペドロ・デ・ラ・ロサに変わってザウバーからレースに参戦することが決定した。

ピレリは、特定のチームが優位性を持つことを避けるためにハイドフェルドと作業することはないと述べた。

「彼はGP3タイヤの開発を含めて短期間に多くの経験を積んでおり、非常に有益なフィードバックを与えてくれると確信している」とピレリのモータースポーツディレクターを務めるポール・ヘンベリーはコメント。

スイス生まれのフランス人ドライバーであるロマン・グロージャンは、昨年ルノーで7レースに参戦。最近は負傷したホーピン・タンの代役としてGP2に参戦していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロマン・グロージャン | ピレリ