ティモ・グロック
ティモ・グロックは、胃の不調が改善せず、F1ヨーロッパGPの予選を欠場することとなった。

ティモ・グロックは、木曜日から体調不良だったが、金曜日のフリー走行には参加していた。

しかし、土曜日のフリー走行3回目で再び体調を崩し、予選へ参加しないことを決定した。

「ティモは木曜日から胃の病と闘っていた」とマルシャは声明でコメント。

「彼は昨日のフリープラクティスセッションに参加するために十分に体調が良いと感じていたし、改善しているようだった」

「午前中のフリー走行3回目の後、彼は再び体調が悪いと感じていた。彼は予選セッションに参加できるほど体調が良くなく、さらなる回復が必要だ」

マルシャは、日曜日の決勝レースについての決断はしていないと述べた。

「ティモとチームは、午後にさらなる医学指導を受ける予定だ。ガイダンスを受けるときまで、明日のレースに関する決定はなされない。日曜日の朝にさらなる声明を発表する」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ティモ・グロック | F1ヨーロッパGP | マルシャ