ティモ・グロック
ティモ・グロックは、F1に復帰することは完全に諦めたことを認めた。

トヨタがF1から撤退した後、3年間ヴァージンでF1を戦ったティモ・グロックは、DTMに転向し、BMWのワークスチームで走っている。

32歳となったティモ・グロックは、F1に復帰することは考えていないと DPA通信 に述べた。

「現在の状況はかなり明白だ。選択できて、給料を払ってくれるチームは3〜4チームある。

「残りは、ドライバーがどれくらいお金を持ち込めるかを見ている。それは僕にとってスポーツの目的ではない。それが理由で現時点では将来について考えていないし、それについて考えることで時間を無駄にしたくはない」

「今はとても楽しいし、あと数年続けられたら幸せだろうね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ティモ・グロック | DTM(ドイツツーリングカー選手権)