ジョージ・ラッセル 「他チームもアップデートで前進している」 / メルセデス F1フランスGP 金曜フリー走行
ジョージ・ラッセル(メルセデスF1)は、2022年F1第12戦フランスグランプリの金曜フリー走行を4番手タイムで終えた。

メルセデスF1は、ポール・リカールにアップデートをもたらしており、ジョージ・ラッセルはタイムシートでは4番手と好調さをキープしているように見えるが、ライバルもアップデートで前進していると警告する。

「このトラックはある意味とても楽しいトラックなので、ここに戻るのはかなり楽しかった」とジョージ・ラッセルはコメント。

「気温が高いので一部のチームは他のチームよりも苦労していた。僕たちは連続して5周しか走らなかったけど、期待していたよりも少しペースが遅れているかもしれない」

「今夜はトラックとファクトリーでやれなければならない仕事がある。調べなければならないことはたくさんあるし、明日に向けてペースを最適化する必要がある」

「今日の走行から、僕たちはタイムを見つけているように見えるけど、他のチームもアップデートをもたらし続けているので、グリッド全体が前進している。僕たちはタイムを見つけているけど、ライバルも見つけている」

「アップグレードがうまくいっているかどうかはデータを見る必要がある。ラップチャートを見るほど単純ではない場合もある」

ジョージ・ラッセル メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ F1 フランスグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジョージ・ラッセル / メルセデス / F1フランスGP