ウィリアムズ フォースインディア FOTA
FOTAは、水曜日にモンツァでミーティングを開き、ウィリアムズとフォース・インディアがFOTAに再加入することを発表した。

フォース・インディアとウィリアムズは、今年3月のFOTA発足時はメンバーであったが、F1分裂騒動の際、FOTAとの同盟を破り、2010年のF1エントリーを申請したことでFOTAを除名処分となっていた。

しかし、FOTAはこの2チームの再加入を認め、また来年からに参戦するカンポス、マノー、USF1へも加入を呼び掛けている。すでにUSF1は、FOTA加入の申請を行っている。

「FOTAは、F1で戦う全てのチームが協会に加入できることを再確認した」とFOTAはプレスリリースを発表。

「したがって、FOTAはウィリアムズとフォース・インディアを完全なメンバーに戻ることを歓迎する」

「また執行委員会は、健全かつダイナミックで持続可能なスポーツを開催するためにFIAや広告権利所有者と共に努力することを期待している」

「さらに、現在FOTAは、ファンのためにより魅力的なショーを生み出す方法を話し会うために、主要な利害関係者(メディア、スポンサー、プロモーターを含む)の代表者たちが参加するセミナーを準備している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: FOTA | ウィリアムズ | フォース・インディア