フォーミュラE アンドレ・ロッテラー ポルシェ
ポルシェは、フォーミュラEへのフル参戦を開始する2019/20年シーズンのドライバーとしてアンドレ・ロッテラーと契約したことを発表した。

過去2シーズンをテチーターで戦ったアンドレ・ロッテラーは、すでに発表されているニール・ジャニとともにポルシェのドライバーを務める。

アンドレ・ロッテラーは、アウディがFIA 世界耐久選手権から撤退した後、2017年からポルシェのLMP1チームに加入。それ以来、ポルシェのファクトリードライバーを務めている。

「2019/2020シーズンのABB FIAフォーミュラEチャンピオンシップでポルシェと戦うことを本当に楽しみにしている」とアンドレ・ロッテラーは語った。

「僕は2017年からポルシェの一員となり、特にニールlと仕事をしたときに共同で成功した多くの素晴らしい思い出がある」

「僕たちは2017年にポルシェLMP1チームで一緒に走り、この2年間はレベリオン・レーシングでWECを戦った」

「僕たちがポルシェ・フォーミュラEチームのドライバーペアになることは素晴らしいこだ。新しいタスクと将来のチームとのコラボレーションを楽しみにしている」

ニール・ジャニは、2019/20年に向けた非公開メーカーテストの最初の段階で、元のポルシェのLMP1ドライバーであるブレンドン・バートレーとともにポルシェを走らせている。

ブレンドン・ハートレーは、今年の初めにポルシェ・フォーミュラEチームの来シーズンのレースドライバーとして参加することに“興味を持っている”とかたっていたが、チームはフォーミュラEでのレース経験のあるドライバーと契約することを好むと考えられていた。

ニール・ジャニは、2017/18のFEチャンピオンシップの最初の2レースでドラゴン・レーシングでレースをしていたが、香港でのレース後にチームを離れていた。

ポルシェ・モータースポーツの副社長でフォーミュラEチームの代表を務めるフリッツ・エンジンガーは「2台目のポルシェ・フォーミュラEのコックピットのためにアンドレに署名することは間違いなく正しい選択だ」とコメント。

「彼は3年間ポルシェのワークスドライバーであり、チームとジャニのことを本当によく知っている」

「そして、アンドレが過去2回のフォーミュラEシーズンからもたらす経験から恩恵を受けることができる」

「ニールとアンドレは、ポルシェのワークスがフォーミュラEに入るための完璧なドライバーペアリングを実現する」

「我々は、この強いドライバーペアリングで、初シーズンとなる2019/2020シーズンのABB FIAフォーミュラEチャンピオンシップに臨むことをを楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE | ポルシェ