アルガルヴェ・サーキット、F1開催が可能なサーキットとして承認
ポルトガルのアルガルヴェ・サーキットは、F1開催が可能なサーキットとして承認を受けた。

昨年、アルガルヴェ・サーキットは、FIA規格の“グレード1”を申請。サーキットの責任者であるパウロ・ピニェイロは「昨年、チャーリー・ホワイティングとエドゥアルド・フレイタスによる検査を受けたときから取り組んできた」と Lusa に語った。

「FIAから要求された変更が行われ、現在、連盟から最高レベルの認証を受けている」

パウロ・ピニェイロは、アルガルヴェ・サーキットが今年11月にいくつかのテストを実施するためにF1チームと“機密”契約を結んでいると語っており、の冬季テストを主催するか、MotoGPを引き付けることを試みるかもしれないと考えられている。

「それは可能性の1つだ。パンデミックの進展を見てよう」とパウロ・ピニェイロは語る。

「だが、大きな変更がない限り、レースオーガナイザーは現在のカレンダーをフォローできないだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA