F1 2016年 カレンダー
FIAは、21戦で構成される2016年のF1レースカレンダーを承認した。

2016年のF1カレンダーは日程が大きく再編成された。

ロシアGPが10月から4月に移動。また2018年までの新契約を発表した際に主催者が後半の日程を要求していたマレーシアは3月から9月へと移動する。

開幕戦は、オーストラリアが継続して開催。4月3日という日程は1988年以降、最も遅い開幕となる。

2016年は、オーストラリア/中国、バーレーン/ロシア、イギリス/オーストリア、ドイツ/ハンガリー、ベルギー/イタリア、シンガポール/マレーシア、アメリカ/メキシコと2連戦が7回となる。

今年、ニュルブルクリンクの契約問題によってキャンセルとなったF1ドイツGPもカレンダーに含まれているが、会場は未定となっている。

アゼルバイジャンのバクーは、F1ヨーロッパGPとして7月17日に開催される。

F1イギリスGPは、ウィンブルドンと日程が重なることを避けるために2週間早めた6月26日に移動されている。

また、F1日本GPは、3連休中の10月9日に開催される。

2016年 F1カレンダー

グランプリ開催日
開幕戦F1オーストラリアGPメルボルン4月3日
第2戦F1中国GP上海4月10日
第3戦F1バーレーンGPサキール4月24日
第4戦F1ロシアGPソチ5月1日
第5戦F1スペインGPバルセロナ5月15日
第6戦F1モナコGPモナコ5月29日
第7戦F1カナダGPモントリオール6月12日
第8戦F1イギリスGPシルバーストン6月26日
第9戦F1オーストリアGPレッドブル・リンク7月3日
第10戦F1ヨーロッパGPバクー7月17日
第11戦F1ドイツGPホッケンハイム7月31日
第12戦F1ハンガリーGPブダペスト8月7日
第13戦F1ベルギーGPスパ・フランコルシャン8月28日
第14戦F1イタリアGPモンツァ9月4日
第15戦F1シンガポールGPマリーナベイ9月18日
第16戦F1マレーシアGPセパン9月25日
第17戦F1日本GP鈴鹿10月9日
第18戦F1アメリカGPサーキット・オブ・ジ・アメリカ10月23日
第19戦F1メキシコGPエルマノス・ロドリゲス・サーキット10月30日
第20戦F1ブラジルGPインテルラゴス11月13日
最終戦F1アブダビGPヤス・マリーナ11月27日


関連:2016年 F1カレンダー:世界モータースポーツ評議会が正式承認 - 2015年12月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA