フェラーリ
フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは、フェリペ・マッサがチームオーダー論争によって、フェラーリに背を向けるとは心配していないと語る。

ルーベンス・バリチェロは、ナンバー2扱いにうんざりしてフェラーリとの契約を1年早く解消したことは有名な話だが、ステファノ・ドメニカリは、マッサはこの状況に対して違った捉え方をしていると思うと語った。

マッサが幻滅しているのではないかと質問されたドメニカリは「いいや。そうは思わない」とコメント。

「我々は、個人としても、プロとしてもフェリペに非常に満足しているし、彼を誇りに思っている。我々の意見は変わらない。

「彼の人生哲学は、我々のスピリットの一部でもあると思っている」

「フェラーリ以上に、フェリペをずっとサポートしてきたチームはない」

「すでに言ったように、フェリペは素晴らしいドライバーであり、素晴らしい男だ。彼は勝利を欲しているし、それは我々も望んでいることだ。我々はチームの一員として彼を見たい」

「プッシュしてぃる多くの人々に囲まれているとき、反応するには多くのエネルギーがかかる」

「彼とチームの両方にとって、ポジティブなエネルギーで反応することが重要だ」

関連:
フェリペ・マッサ 「ナンバー2になるくらいならレースを辞める」 - 2010年7月30日
フェラーリ、露骨なチームオーダーを発令 - 2010年7月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / フェリペ・マッサ